新月満月星の情報

2023年最新版【水星逆行カレンダー】水星逆行はいつから?影響と過ごし方

2023年から2024年の水星逆行はいつからいつまで?水星逆行の時間は?
カレンダーにまとめてみました。

2023年水星逆行カレンダー

2023年には4回水星逆行があります。

【1回目】12/29-1/18
2022年
12月29日(木) 18:31頃 水星逆行開始@山羊座24度
2023年
1月18日(水) 22:11頃 水星逆行終了@山羊座 8度

【2回目】4/21-5/15

4月21日(金) 17:35頃 水星逆行開始@牡牛座15度
5月15日(月) 12:17頃 水星逆行終了@牡牛座  5度

【3回目】8/24-9/16

8月24日(木) 水星逆行開始(5:00)@乙女座21度
9月16日(土) 水星逆行終了(5:22)@乙女座 8度

(金星逆行は7月23日〜9月4日まで)

【4回目】12/13-1/2

12月13日(水) 水星逆行開始(16:09)@山羊座8度
1月 2日(火) 水星逆行終了(12:06)@射手座22度

1月1日の能登半島地震による影響で交通や通信の乱れが発生しています。移動や通信、情報については十分にご注意ください。

水星逆行とは?

水星や金星は地球から見て太陽よりも近い軌道を公転しているため特に水星は年に3〜4回見かけ上逆行しているように見えます。

水星逆行中は水星に関わること(言語、対人コミュニケーション、思考インターネット、交通)関係が遅延、遅滞しやすいと言われています。

ちなみに・・・

復縁、恋愛、再婚、離婚などは対人コミュニケーションではありますが愛情問題ですね。

通信系にも影響があるため、メールやLINEの連絡が来ないなどのことも考えられますが、どちらかと言えば恋愛は水星逆行より金星逆行の管轄になります。

また、株価への影響も一時的なお金の動きに関しては金星の動きが、大きなお金の動きは冥王星が参考になります。(2023年3月に冥王星が水瓶座入りする前にアメリカの金融において大きな動きがありました。)

月は地球のごく近くを公転しているため

満月や月の満ち欠けによる身体や感情への影響を感じる方は多いと思いますが、

水星は月に次いで地球から近くに位置し他の天体より順行と逆行の体感の違いは意識レベルでわかりやすいと思います。

水星逆行中は、過去の振り返りのチャンスと捉えることもできます。

そこで、今日は水星逆行の影響や気をつけるポイントを書きたいと思います。

水星逆行の影響

水星は神経系、つまり思考や自律神経電気信号や伝達系を司ります。そこから付随して

コミュニケーション、対人問題、仕事の処理能力、言語インターネットや交通、移動、流通にも関連します。

水星逆行中は水星に関わることが遅延、遅滞しやすいと言われています。

人によって感じ方は違いますが、特に逆行はじめは流れが変わるので、思考がまとまりづらかったり、

自律神経系に影響を与えるため、体調も気分がすぐれず眠くなる方、もやもやする感じがある方もいるかもしれません。

水星逆行中に気をつけること

水星逆行中は思考に時間がかかったり判断力も低下しやすくなります。

仕事上はやはり目的や要点、論点を明確にして話を進めることが大切ですね。

逆行中は特にまとまりのない文章や話になりがちなので仕事では気をつけると良いでしょう。

また、水星は個人の領域に影響を与えるため、個人的に思考することや分析することに意識が向くので、そもそも何のために考えているのかなど、大きな視点を見失いがちになります。

それぞれが自分に意識が向くため、コミュニケーションのすれ違いが起こってしまうことも考えられます。全体的な視点を忘れないよう注意しましょう。

また、通信関係では、パソコンが故障したり、メールなどの不着など通信の遅滞などがあるかもしれませんが、バックアップをとっておくなど余裕を持って備えておくと良いでしょう。

流通という意味で、交通関係も乱れやすくなります。

大事な要件がある場合は、余裕を持って出発するよう心がけると良いでしょう。

水星逆行生まれを調べるには?

水星逆行の時に生まれた方は、水星逆行時の方が物事がスムーズにいったり、考えがまとまりやすくなる場合もあります。

水星逆行生まれかどうかを調べる簡単な方法は、無料ホロスコープ作成サイトなどで生まれた日時のホロスコープ(出生図)を作成すると分かります。

▼水星記号

水星の表記の度数が赤字で表記されている場合
(例えば水星山羊座03°45’ のように表記されています)

あるいは

水星の記号に「R」(retrograde レトログレイド =逆行の意味)が表記されている場合

ホロスコープ作成サイトの表示方法によりますが、以上いずれかの2通りの表記から分かります。

水星逆行を生かすには?

水星逆行中は、未来よりも、過去に考えたことを再び意識を向ける傾向があります。

過去に取り組んでみてうまくいかなかったことをもう1度やってみるチャンスでもあります。

ずっと気になっていたことをこの機会に見直してみることも良いでしょう。

過去に関わりのあった方に再会したり、連絡があることも考えられます。

特に逆行する度数に水星が滞在していた12月中旬以降にあったことを再び見直してみることも良いでしょう。

12月の水星逆行期間はいつからいつまで?

2023年12月の水星逆行は、12月13日(水)16:09頃 @山羊座8度で逆行を開始し

1月2日(火)12:06頃@射手座22度で水星逆行を終了します。

2023年12月1月水星逆行影響を受けやすい人や星座は?

2023年12月から2024年1月の水星逆行で影響を感じやすい星座は、

・水星や太陽が山羊座にある方
・特に射手座22度から山羊座8度付近に水星や太陽がある方
・上記射手座22度から山羊座8度に対して90度、180度の関係にある星座に水星や太陽がある方

しかし、水星は日常の身近なコミュニケーションなどに関係し、重大な事項に関わるわけではなく、ちょっと気をつけると良いという程度で、あまり気にし過ぎないことも大切です。

水星逆行 留とは?

逆行が終了したらビュンビュン進むわけではなく、逆行の始まりと終わりは「留」と言ってしばらくとどまったように見えその後順行し始めます。

水星逆行留2023年12月1月はいつからいつまで?

水星逆行開始は12月13日(水) 16:09頃からですが、同日13日早朝から翌日明けまで水星が停止しているように見える留の状態になります。

また、逆行終了は1月 2日(火) 12:06頃 ですが、当日中は水星が留の状態になっています。(このような状況下で1月2日夕方に日本航空と海上保安庁の航空機が衝突した事故が発生しています)

水星逆行中よりも、留の時には特に気をつけましょう。その時期に、これまでの流れが急に変わるため、体調不良を感じやすかったり、通信や交通に混乱をきたしやすいと言われています。

水星逆行中の過ごし方まとめ

逆行中に良いとされるのは過去に取り組んだことを見直すこと。

再びチャレンジしてみること。

パソコンやスマホのバックアップ

交通や移動に関しては早めに準備すること。

メールや会話などのコミュニケーションは誤解のないように注意を払うことは

水星逆行の時には全般に気をつけると良いでしょう。

▼これからの時代に豊かになる働き方とは?

自宅にいながら好きな働き方で8桁の収入を叶えた方法を無料で公開中

起業したい女性のためのゼロから始め、好きな仕事で自由な時間と豊かさを手に入れるインターネット集客、販売の仕組み作りが学べます。

>>メール講座のご登録はこちらをクリックしてください

※ご登録後いつでも解除していただけます。


>>西洋占星術人気ブログランキングへ